海に咲く虹の花 – 神戸ビエンナーレ2013「アート イン コンテナ」国際コンペティション

ゼロバイゼロは今年10月から開催される 神戸ビエンナーレ2013「アート イン コンテナ」国際コンペティションにて、「海に咲く虹の花」という作品を出展します。 今秋はぜひ神戸へ! 神戸ビエンナーレ2013「アート イン コンテナ」国際コンペティション 概要 会期: 2013年10月1日[火]ー 12月1日[日] 会場: 兵庫県神戸市 メリケンパーク・神戸港エリア http://kobe-biennale.jp/ 海に咲く虹の花 神戸は昔から、貿易の拠点として栄えて来ました。海外の人々との交流のなかで、多様性を受け入れな がら、新しいモノを創りだし、独自の文化を築きあげてきました。本作品では、そんな神戸の魅力を際 立たせることを狙います。 作品では、コンテナに一直線に浅い水槽を設置し、神戸の桟橋を表現します。水槽の裏側に、7色の照明 を設置し、水中に撒かれた光の種を表現。それらが咲き誇り、空間全体を虹色で埋め尽くします。水槽 に注がれた水には、来場者の声に反応して波紋が映しだされます。それは直ちに空間に投影され、まる で虹色の水の中にいるような感覚を体験します。 その場に居合わせた人々の、声と声が交じり合い、空間の模様と色の混ざり加減を変化させ、その度に 新たな空間が創出されます。 関連情報 2011年に開催された、神戸ビエンナーレ2011 アートインコンテナ国際コンペティションにおいて、ゼロバイゼロは"White Dots Room" [...]

April 1st, 2013|作品, 出展イベント|

閃光 – 徳島LEDアートフェスティバル2013

ゼロバイゼロは今年4月に開催される「徳島LEDアートフェスティバル2013」にて、「閃光」という作品を出展します。 ゴールデンウィーク前半はぜひ徳島へ! 徳島LEDアートフェスティバル2013 概要 会期: 2013年4月20日[土]ー29日[月・祝](10日間) 会場: 徳島市 ひょうたん島周辺 http://tok-led-artfest.net/works/works-public/senko/ 閃光 閃きは創造の原点。閃きが閃きを呼び、アイデアをつみ重なることで、新たなモノが創り出されている。その過程はどれもドラマチックで、私たちを感動させる。本作では、閃きの衝撃を、LEDによる「閃光」を発生させることで、視覚的に表現する。この光は、人の動きにより生まれ、その瞬間、時速100km以上のスピードで、空間を縦横無尽に飛びまわる。閃光同士がぶつかり合うと強い光が灯る。これはモノの誕生の表現である。

January 27th, 2013|作品, 出展イベント|

Brilliant Breaths – 呼吸10周年パーティー

1/19(土)、西千葉 cafe STANDで開かれる呼吸10周年パーティーにて、ゼロバイゼロは、VJ daaharaとoxoxo x daaharaという名義で、インスタレーション作品 "Brilliant Breaths" を展示します。ぜひご来場ください。 イベント:呼吸10周年パーティー (facebook) 日時:Saturday, January 19, 2013 - 18:00 start 会場 : 西千葉 cafe STAND (http://cafestand.jp/) 明けましておめでとうございます。 本年もヨロシクお願い致します。 今月の19日に呼吸10周年パーティーを開かせて頂きます。 節目の10年なので新旧入り混じった方々が顔見せて下さると幸いです。 是非お友達お誘いの上気軽にお立ち寄り下さい。 時間は18時~24時 料金は1500円で1ドリンクと呼吸タオルが付きます。 再入場は可能です。 [...]

January 13th, 2013|作品, 出展イベント|

Drops of Light – 空間デザイン賞2012 受賞 (静岡県コンベンションアーツセンター)

2011年6月〜8月の間、静岡県コンベンションアーツセンター「Granship」にて展示した作品 Drops of Lightが、日本空間デザイン協会より、「空間デザイン賞2012」を受賞しました。 この作品では、グランシップのショーウインドウに巨大なパンチングされた壁を設置し、自然界の細やかな光の動きを抽象的に表現しました。 作品は、「年鑑日本の空間デザイン2013 ディスプレイ・サイン・商環境」にて掲載されています。ぜひチェックしてみてください。 Drops of Lightの詳細はこちら

December 22nd, 2012|作品|

Brilliant Noise

ゼロバイゼロは神戸ビエンナーレ2011 高架下アートプロジェクト、およびみなとメディアミュージアム2012において、Brilliant Noiseを展示しました。 音に合わせて光る白熱電球を天井から吊り下げ、街の音、ひいては街の活動を可視化させる作品です。 神戸ビエンナーレ2011 高架下アートプロジェクト 神戸・元町高架下商店街にあるスケルトン空間に、電球をグリッド上に吊るした。 上を走る電車の音、商店街の人々の声に合わせて光が点滅する。 会期中、作品をライブスペースとして開放し、ミュージシャンによるライブやラジオの公開放送などが行われました。 みなとメディアミュージアム2012 ひたちなか海浜鉄道湊線 那珂湊駅のホームに設置。 ホーム上の人の声や電車の音が、白熱電球を輝かせます。 みなとメディアミュージアム2012展示の様子  [flickr album=72157630870281044 num=5 size=Medium] Brilliant Noise 常設展示 Brilliant Noiseは現在、神戸元町高架下商店街の Planet EartH , および千葉市稲毛区の 呼吸 で見ることができます。 メディア掲載 2012/7/4(水)のNHK「ひるブラ」(昼12:15〜12:45)にてBrilliant Noiseが紹介されました。 [...]

November 4th, 2012|作品|

White Dots Surface

模様が浮かび上がる 写真をクリックして、ピンチイン・アウトやウインドウサイズ調整などで画像をリサイズすると、様々な模様が浮かび上がります。 ヤマハの主催するGraphic Grand Prix by Yamahaで、応募総数1585作品の中から、一次審査通過した30作品の一つとしてノミネートされました。SNSの反応が次の審査の参考になるそうです。ぜひこちらで「いいね」をお願いします。 作品解説 これは、黒い背景に、白いドットを等間隔に並べた作品である。ただそれだけである。 だがこの作品は、あなた自身の環境やアクションによって、様々なカタチに変化する。 あなたがいなければ、この作品はただの白い点の集合だ。 あなたがそこにいて、あなたの持つ様々なデジタルメディアを経由し、この作品に触れ、遊ぶことで、はじめてこの作品はそれに応え、あらゆる表情を見せる。そしてあなたはその変化を感じ、その思いを友達や家族と共有するかもしれない。 そこにあなた自身の存在が垣間見えるだろう。 閲覧環境、展示状況解説 本作品は、あらゆるデジタルメディアを介して閲覧することを想定している。たとえば、スマートフォンやタブレットでは、画像をピンチイン・アウトさせることで、ダイナミックに模様が変化する。PCの場合は画像をリサイズすることで変化する。また、本作品を画面に表示させたり、印刷したりしたものをカメラで撮影することで、また新たな模様が生み出される。その模様は、撮影するアングル、距離、デバイスによって異なる。 技術的観点においては、本作品は、デジタル画像のリサンプリングによるエイリアシングを積極的に利用したものである。 via Graphic Grand Prix by Yamaha

October 19th, 2012|作品|

ゼロバイゼロがリデザインした「特別本醸造 苗場山 」が「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012」会場にて発売中

ロフトワークの主催するRoooots 名産品リデザインプロジェクト 2012にて、ゼロバイゼロがリデザインした「特別本醸造 苗場山 」がファッションデザイナーの小野塚 秋良 氏やグラフィックデザイナーの佐藤 卓氏らの評価を得て入選し、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012」に合わせて商品化されました。現在、会場にて発売中。おみやげにぜひどうぞ。 大地の芸術祭は9.17(月)まで。新潟・越後妻有で、里山とアートと「苗場山」をぜひお楽しみください! 雪のめぐみ (designed by ゼロバイゼロ) クリエイターからのコメント: 越後妻有、苗場山に降る白雪は、山中でやわらかな水となり、それがおいしいお酒となってわたしたちの手元に届きます。その一連のストーリーをワンカップにギュッと詰め込みました。 このプランでは、ワンカップの側面に水玉(パンチング)模様を施し、これにより苗場山に降り注ぐ雪を表現しています。側面同士の重なりあいにより、モアレ模様が発生します。この模様は、商品と人の位置や角度、ボトル中の水量(空気と水の屈折差)によって繊細かつ多様に変化します。これにより、苗場山にぱらぱらと降る雪をアニメーション的に表現するとともに、お酒の甘さを視覚的に際立たせます。 審査員からのコメント ● これはすごくいいですよ。美しい。柄から透けて見えるモアレがきれいです。(小野塚 氏) ● 液体が入るとレンズ状になるから、この柄が実際どう映るのかを見てみたいですね。(佐藤 氏) ● 平面的でなく、立体的に「降り注ぐ雪」をデザインしているところが面白いです。(ロフトワーク 林 千晶氏) via loftwork.com [...]

August 29th, 2012|作品, 出展イベント|

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2012 出展決定

ゼロバイゼロは、六甲ミーツ・アート 芸術散歩2012にて、インスタレーション作品を展示します。秋はぜひ神戸・六甲山へ遊びに来てください! Information 会期 2012年9月15日(土)~11月25日(日) ※期間中無休 開場時間 10時~17時 ※一部施設除く 会場 六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲山ホテル、六甲ケーブル、六甲ヒルトップギャラリー 主催 阪神総合レジャー株式会社、阪神電気鉄道株式会社 ウェブサイト 2年前の六甲ミーツ・アート 芸術散歩2010でも、ゼロバイゼロは「カレイドスカイ」という作品を展示しました。六甲山の空をつかった巨大万華鏡です。今年はもっと大規模な作品に挑戦する予定です! カレイドスカイ[Kaleidosky] カレイドスカイの詳細はこちら

August 13th, 2012|作品, 出展イベント|

White Dots Train / Brilliant Noise (みなとメディアミュージアム2012) 出展決定

ゼロバイゼロは、茨城県ひたちなか海浜鉄道湊線沿線で開催される現代アートプロジェクト、みなとメディアミュージアム2012 (MMM2012)にて、2作品を展示予定です。 Web: http://minato-media-museum.net/ 展示会名 みなとメディアミュージアム2012 会期 2012年8月5日(日) – 9月1日(土) 会場 ひたちなか海浜鉄道湊線車両/駅構内、那珂湊地区商店街 主催 MMM実行委員会 共催 ひたちなか海浜鉄道株式会社、おらが湊鐵道応援団、ひたちなか商工会議所 White Dots Train ひたちなか海浜鉄道湊線の旧車両 「キハ203」を使った作品。 関連作品 "White Dots Room": Brilliant Noise 那珂湊駅のホームに、作品 [...]

August 3rd, 2012|作品, 出展イベント|

『アトリエ』Around 3 saxophonists & Live Painting & Brilliant Noise 7月12日木曜日 @渋谷・サラヴァ東京

ゼロバイゼロの作品 "Brilliant Noise" が7/12 (Thu) にサラヴァ東京にインストールされます。ぜひご来場ください。 『アトリエ』Around 3 saxophonists & Live Painting & Brilliant Noise 7月12日木曜日 @渋谷・サラヴァ東京 渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1 OP 19:00 START 20:00 adv. 2,500円(1drink付) door 3,000円(1drink付) 3人のサクソフォン奏者の即興とフランス人画家グレゴワール・ポワトヴァンのライブペインティング、そしてインスタレーション集団oxoxo[zero by zero]の作品『Brilliant Noise』がコラボレートし、音・画・光の連鎖反応で作り出すサンカクアートパフォーマンスを行います。 3人のブレスが幾つもの白熱灯の光となって舞台、絵画を照らし、そして静寂は暗闇を作りながらもペインティングは続きます。 [...]

July 3rd, 2012|作品, 出展イベント|

Isle [RGB]

3色LEDと水を使って音楽を可視化させるインスタレーション。 水の波紋を天井に投影,音楽に合わせて共鳴させている。 空間全体が音楽によって変化する光に包まれる。 Photos

April 19th, 2012|作品|