About admin

This author has not yet filled in any details.
So far admin has created 106 blog entries.

東京デザイナーズウィーク2014にて、音楽をより楽しむための照明を出展します

  ゼロバイゼロは、10/25〜11/3に開催される東京デザイナーズウィーク Creative Life展にて、現在開発中の、音楽をより楽しんでいただくための照明プロトタイプを展示いたします。 ぜひご来場ください! 会期中の祝祭日および、10/30、31日は説明員がいる予定です。このタイミングでぜひ! 東京デザイナーズウィーク クリエイティブライフ展 会期 10月25日(土)ー11月3日(月・祝) 10日間 時間 11:00-21:00(最終日:20:00まで) 会場 〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3 明治神宮外苑絵画館前(中央会場)、都内サテライト会場 来場者数 12万人(予定) Tokyo Designers Week 2014 http://www.tdwa.com/

2015-06-06T21:24:44+00:00October 20th, 2014|出展イベント|

ゼロバイゼロの活動がワールドビジネスサテライトで紹介されます

急ですが、本日7/30のテレビ東京 ワールドビジネスサテライトの「トレたま」のコーナーにて、ゼロバイゼロの活動が紹介される予定です。音や音楽を可視化させるアート作品とその商品化に関する内容です。ぜひご覧ください!! ワールドビジネスサテライト http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/

2017-08-18T17:11:34+00:00July 30th, 2014|出展イベント|

ゼロバイゼロの過去作品紹介をDMM.makeに寄稿しました

  ゼロバイゼロの過去作品紹介をDMM.makeに寄稿しました。 ぜひご覧ください! 初回は、光・モアレ現象を利用したインスタレーション作品・商品をハイライトしたものです。 ゼロバイゼロ(1)「光・水・空気…自然物の美しさ・神秘性を際立たせるモノをつくる、ゼロバイゼロ」 2回目は、音を可視化する作品をメインに紹介しています。 ゼロバイゼロ(2)「音楽を自然物で可視化するインスタレーション・アート」

2016-12-06T15:02:06+00:00July 28th, 2014|作品|

六本木アートナイト2014に出展します – 閃光 [flash]

  ゼロバイゼロは、2014/4/19(土)〜20(日)に開催される、「六本木アートナイト2014」に参加します。 出展作品は、昨年徳島LEDアートフェスティバル2013で出展した「閃光」を、今回の展示場所である六本木ヒルズ 66プラザ向けに拡張したものです。作品の全長はなんと100m。非常に巨大なインスタレーション作品になる予定です。 一夜限りのアートナイト、ぜひお見逃しなく! 【日時】 4/19|18:17 ~ 4/20|5:03 【場所】 六本木ヒルズ 66プラザ 【料金】無料 閃きは創造の原点。閃きの衝撃を、LEDによる「閃光」を発生させることで視覚的に表現したゼロバイゼロによる本作。この光は人の動きにより生まれ、その瞬間、100km/h以上のスピードで66プラザ内を縦横無尽に飛びまわります。閃光同士の衝突によるさらに強い光は、新たなモノの誕生を象徴しています。 「閃光」制作スタッフ - Harada, Kazuma (construction, assy) - Kagami, Shota (construction) - Murakami, Tomomichi (assy) - Murakami, [...]

2016-12-06T15:02:06+00:00April 16th, 2014|作品, 出展イベント|

Lighting Objet 2013 (光と音のシンフォニー「ライティング・オブジェ2013」)

ゼロバイゼロは、ライティング・オブジェ2013に、AUN2H4 アウンと共同で2作品を出展しております。 丸の内・東京ビルTOKIA ガレリアへ、ぜひご来場ください。 光と音のシンフォニー「ライティング・オブジェ2013」 日時:2013年12月12日(木)〜12月25日(水) 場所:東京ビルTOKIA ガレリア 作品: Light Painting - 鑑賞者が白いカードを設置されたボードに挿入すると、やわらかい光りがうまれる。カードには4色の有機ELライトを用いて両面を発光させた。 Drop of Rainbow  - 黒いツリーに、ライトで虹の環を描き出す。クリスマスツリーの装飾を鑑賞者自身に委ね、手持ちのスマートフォンなどで虹を作り出してもらう作品。   毎年12月に丸ノ内周辺で開催の「ライティング・オブジェ」は、8周年を迎えます。アーティストが、首都圏で復興支援の継続を呼びかけ、希望をテーマに光の作品を展示します。展示作品は、オークションでご購入ができます。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

2015-06-07T17:07:11+00:00December 16th, 2013|作品, 出展イベント|

「海に咲く虹の花」神戸ビエンナーレ2013にて展示中です

本日より12月1日まで、神戸ビエンナーレ2013(神戸メリケンパーク)にて、ゼロバイゼロ作品「海に咲く虹の花」が展示中です。 ぜひご来場ください! http://www.kobe-biennale.jp/   海に咲く虹の花 [The Rainbow Flowers in the Sea] 神戸の桟橋に蒔かれた7色の光の種は、鑑賞者の活動(声や足音)によってコンテナ中に虹色の光の花を咲かせます。鑑賞者はまるで虹色の水の中にいるような感覚を体験します。そして、その場に居合わせた人々の、声と声が交じり合うことで、空間の模様と色彩は多様に変化し、新たな模様・空間が創出されます。 神戸は昔から貿易の拠点として栄え、海外の人々との交流のなかで、多様性を受け入れながら、新しいモノを創り、独自の文化を築きあげてきました。本作品では、そんな神戸の魅力を、人々の発する音によって生じる水の波紋[活動]、波紋同士の干渉[交流]、それにより空間全体に描かれた唯一無二の模様[創造]によって表現します。

2016-12-06T15:02:06+00:00October 1st, 2013|作品, 出展イベント|

KOYAS x oxoxo [zero by zero] @ 伝説の呼吸ナイト, 千葉RAVER’S CAFE

8/31(土) 千葉RAVER’S CAFEにて、KOYAS (YOGURT&KOYAS/蛍光灯バンド)とライブパフォーマンスを行います。 ゼロバイゼロとしては久々の野外フェスです。ぜひご来場ください! https://www.facebook.com/events/534435006620051/ 伝説の呼吸ナイト@ 千葉RAVER’S CAFE 2000円(呼吸タオル+1ドリンク付き) 18歳まで無料 鎌取駅~レイバーズカフェ送迎専用電話番号 080-5641-9090 【出演者】 【室内】(LIVE) 13時~13時半  水母にゃんにゃん 14時~14時半  rikiniki 15時~15時半  スオノドルチェ 16時~16時半  ウノマサユキ+キタムラナオコ 17時~17時半  サイコ風呂敷 18時~18時半  ksd6700(INAGE/0mantic Records) 19時~19時半  micro’n’role 20時~20時半  KOYAS × oxoxo[zero by zero] 21時~21時半  the nnyoos 【庭】(DJ) 13時~14時  ローキー 14時~15時  SENRI 15時~16時  snk(ArtPublicity) 16時~17時  ローイ・リー 17時~18時  田邊正人 18時~19時  HONGA(JOURNEY) [...]

2016-12-06T15:02:06+00:00August 25th, 2013|出展イベント|

閃光 [flash] – 作品動画

ゼロバイゼロ作品「閃光」の動画をアップしました!徳島LEDアートフェスティバルで29日まで展示中です。 この作品について

2016-12-06T15:02:07+00:00April 26th, 2013|作品|

海に咲く虹の花 – 神戸ビエンナーレ2013「アート イン コンテナ」国際コンペティション

ゼロバイゼロは今年10月から開催される 神戸ビエンナーレ2013「アート イン コンテナ」国際コンペティションにて、「海に咲く虹の花」という作品を出展します。 今秋はぜひ神戸へ! 神戸ビエンナーレ2013「アート イン コンテナ」国際コンペティション 概要 会期: 2013年10月1日[火]ー 12月1日[日] 会場: 兵庫県神戸市 メリケンパーク・神戸港エリア http://kobe-biennale.jp/ 海に咲く虹の花 神戸は昔から、貿易の拠点として栄えて来ました。海外の人々との交流のなかで、多様性を受け入れな がら、新しいモノを創りだし、独自の文化を築きあげてきました。本作品では、そんな神戸の魅力を際 立たせることを狙います。 作品では、コンテナに一直線に浅い水槽を設置し、神戸の桟橋を表現します。水槽の裏側に、7色の照明 を設置し、水中に撒かれた光の種を表現。それらが咲き誇り、空間全体を虹色で埋め尽くします。水槽 に注がれた水には、来場者の声に反応して波紋が映しだされます。それは直ちに空間に投影され、まる で虹色の水の中にいるような感覚を体験します。 その場に居合わせた人々の、声と声が交じり合い、空間の模様と色の混ざり加減を変化させ、その度に 新たな空間が創出されます。 関連情報 2011年に開催された、神戸ビエンナーレ2011 アートインコンテナ国際コンペティションにおいて、ゼロバイゼロは"White Dots Room" [...]

2016-12-06T15:02:07+00:00April 1st, 2013|作品, 出展イベント|